腕に装着するタイプのホルダーは何社から発売されていますが、実際の使用では決して使い勝手が良いとは言えません。
マウンテンクラフトで製作販売のホルダーは多くのバックカントリースキーヤー、ボーダー、登山者に実際にテストをして頂いて改良を繰り返した末に完成した、使い手の声がそのまま製品に反映された製品に仕上がっています。
「アープタイプGPSホルダー」は腕に装着する事に特化したホルダーです。(実用新案)
例えばザックのショルダーベルトに取り付けできるようなアクセサリーストラップなどは装備されていません。

「アームタイプGPSホルダー」は次の特徴を持っています。

視認性

液晶部分にはビニールが一切付いていません。
これは気温によるビニールの曇り、霜付き等による液晶画面を視認できなくなる事を防ぐためです。
ビニールは経年変化や低温による曇り、割れがある事も大きな理由の一つです。
また、液晶回りのホルダーの切り欠き部分は雪がつまったり、生地の変形により液晶に陰を落とさない様に三枚の生地と樹脂プレートで構成され、変形が最小限になるように作られています。

操作性

ホルダーのサイド部分及びスティック装備機種、map60シリーズ、コロラドなど行動中にボタン操作が必要な機種は、ホルダーを腕に装着したままGPSを取り出す事なく操作できるように作られています。
なお、変形を防ぐための樹脂プレートを挿入しているためにオーバー手袋などをはいている場合は多少、操作し辛い場合がございます。

GPS本体の脱落防止対策など

一つ目は腕に装着した時にホルダーの開口部が上側(肩側)に来る様になっています。
二つ目はGPSと接触するホルダーの内側の生地全てに滑り止め加工をした生地を使用しています。
三つ目はGPS本体とホルダーを小さなサイドリリースバックルで連結できるようになっています。(各eTrex用、map60シリーズ用のみ)

この他、厚手のミトン等をしていても装着が楽な用に50ミリ幅のエラステックバンド一本で腕に装着するようになっています。
また、ナイロン製のウエアーは摩擦が少ないために、そのまま装着してしまうとホルダーが服の上で滑ってしまいます。
それを防ぐためにホルダー底側の腕に接する部分には滑り止めの生地を縫い付けています。

       

eTrex10,20,30

map60シリーズ用

カラー液晶搭載eTrex用
縦型、横型の2モデルから選べます

モノクロ液晶搭載eTrex用(左)、geko用(右)

 

素材...............450デニールコーデュラー他
重量............... 約80グラム
定価..............6100円


*ホルダーに装着したまま全てのボタン、スティックの操作ができます。

*eTrex10,20,30専用のため他のeTrexとは互換性はありません。

 

モノクロ液晶eTrexシリーズ
*モノクロ液晶を搭載したeTrexシリーズ全機種に対応しています。
素材...............450デニールコーデュラー他
重量............... 約70グラム
定価..............4900円

・geko201用
*落下防止用のバックルはついていません。
素材...............450デニールコーデュラー他
重量............... 約60グラム
定価..............4700円

素材...............450デニールコーデュラー他
重量............... 約100グラム
定価..............6100円

素材...............450デニールコーデュラー他
重量............... 約65グラム
定価..............4900円

*縦型、横型とも仕様、価格は同じになります

画像は準備中です。

Oregon用(全モデル対応)

Dakota用(全モデル対応)
縦型、横型の2モデルから選べます

Edge用(全モデル共通)

map62,64用

素材...............450デニールコーデュラー他
重量............... 約80グラム
定価..............6100円

素材...............450デニールコーデュラー他
重量............... 約70グラム
定価..............6100円

縦型、横型とも仕様、価格は同じになります

素材...............450デニールコーデュラー他
重量............... 約70グラム
定価..............4900円
素材...............450デニールコーデュラー他
重量............... 約100グラム
定価..............6100円

*アームタイプ縦型、横型について

Dakota用(全モデル)、カラー液晶搭載eTrex用は左の画像の様に縦型(画像左側のホルダー)と従来から販売しています横型(画像右側のホルダー)の2タイプから選べます。

 
 

 

 

ライトタイプGPSホルダーは使われる方のアイデア次第でいろいろな取り付け方が出来る様なホルダーになっています。
eTrex用、map60シリーズ用は例えば通常のホルダーの様にザックのショルダーベルトの胸部分に取り付けができるだけでなく、肩の部分にも取り付ける事ができます。
画像の様にピンオンリールとGPS本体を連結させる事で、ただのGPSケースではなく肩にGPSを装着したままでGPSを見る事ができます。
また、ホルダーの上下と背面には各種ストラップやミニカラビナを通す事ができるループを縫い付けていますので、ストラップが付いているザックの雨蓋の上やコンプレッションベルトなどにも簡単に取り付けできます。
(実用新案)
また、ライトタイプに機能を強化したライトタイプBが新たに加わりました。


コロラド300.400用はeTrex用、map60シリーズ用とはミニカラビナ用のループ、ザックのショルダーベルトへの取り付けは共通ですが、ズボンのベルトに通すためのベルト通しが付いています。
なお、ザックの肩部分に装着もできますが、eTrex用、map60シリーズ用の様にピンオンリールを通す構造にはなっていません。

 
 

カラー液晶、モノクロ液晶搭載全てのeTrex用

map60,62,64シリーズ用

コロラド300.400用


素材...............450デニールコーデュラー他
重量............... 約50グラム
定価..............4000円
*モノクロ液晶、カラー液晶を含む全てのeTrexシリーズに対応しています。


素材...............450デニールコーデュラー他
重量............... 約70グラム
定価..............4500円 


素材...............450デニールコーデュラー他
重量............... 約40グラム
定価..............4500円 


 

Oregon用(全モデル対応)

Dakota用(全モデル対応)

Edge用(全モデル対応)

素材...............450デニールコーデュラー他
重量............... 約70グラム
定価..............4500円 
素材...............450デニールコーデュラー他
重量............... 約50グラム
定価..............4500円 
素材...............450デニールコーデュラー他
重量............... 約50グラム
定価..............4000円 
 

 

タイプSはライトタイプの機能を強化したケースです。

ヤブ漕ぎやスキーの転倒などで不用意にGPSのボタンが押されてしまわない様にフロントパネルにはウレタン+樹脂プレートが入っています。
そのためにソフトケースでありながらセミハードケースとしてお使いいただけます。

ライトタイプとは寸法、基本機能は変わりませんが二点異なっています。
一つ目はフタの固定方法がベルクロからサイドリリースバックルに変更しています。
これはヤブこぎ等でフタが開くのを防ぐためとベルクロの場合は雪の付着でベルクロが効かなくなるためです。
二つ目はホルダーの固定方法がライトタイプの方法にプラスして30mm以下のテープでしたら縦方向、横方向のテープを問わず、ホルダーをワンタッチで固定できるようになっています。
(固定方法は下のサンプル画像を参考にしてください。このほかにもザックのサイドコンプレッションベルト等任意の位置に取り付ける事が可能です

ライトタイプホルダーSタイプ


map60,62,64シリーズ用  定価4750円
Oregon用(全機種)    定価4750円
eTrex10,20,30用     定価4350円
eTrex用(上記以外)   定価4350円

現行機種よりもアンテナ感度が劣るモノクロ液晶タイプなどの衛星ロストを少しでも防ぐためにザックの肩部分に装着した例。

GPS本体とケースをピンオンリールで連結すればGPS本体の出入れがスムーズになります。
*eTrex、map60シリーズ用のみ

ショルダーベルトの胸部分に装着したオーソドックスな例。

eTrex用はGPSを使用しない場合はコンパクトデジカメケース、携帯電話ケースとしても使う事ができます。

ベルト通しを使ってベルトに装着した例

*コロラド300.400用のみ

ミニカラビナを使って、バッグの持ち手にぶら下げた例


ユニバーサルGPSケースは発想を変えて製作したユニークなケースです。
ケース内への雨や雪の侵入を少しでも減らし、ザックのショルダーベルトに装着した時に出し入れが楽なように設計されています。
また、ズボンのベルトへ取り付ける事ができるようにベルト通し、ミニカラビナ等を取り付けてバッグやザックにぶら下げる事ができる専用ループがついています。
対応GPSはeTrexシリーズ(モノクロ、カラー液晶問わず)及び、eTrexに近いサイズのGPS、GPS以外ではコンパクトデジタルカメラ、携帯電話なども収納できます。


素材...............450デニールコーデュラー他
重量............... 約50グラム
定価..............5000円 


*eTrexシリーズ(モノクロ、カラー液晶問わず)及び、eTrexに近いサイズのGPS、コンパクトデジタルカメラ、携帯電話なども収納可能

 


ケースを開きます。

GPSやデジタルカメラ等お使いの機器を入れます。

あとはケースを閉じれば、50ミリ幅のマジックテープでしっかりと固定されます。


登山用ポータブルナビ「ヤマナビ」用の収納ケースです。
ケに収納したままで画面を見ることができます。
また、屋外での太陽光による液晶の視認性を防ぐために蓋が遮光フードになるように製作しています。

収納時
不用意に蓋が開かないようにベルクロテープとサイドリリースバックルでしっかりと固定できるようになっています。
* (ミニカラビナは付属しません)

ナビ使用時
蓋がそのまま遮光フードになります。
液晶部分は結露や経年劣化によるくもりによる視認性の低下がないようにビニール等は貼っていません。


バックルの取り付け位置の変更で縦向きのテープにも横向きのテープにワンタッチで簡単にケースを取り付ける事ができます。


素材...............450デニールコーデュラー他
重量............... 約70グラム
定価..............6200円 


home>Product/GPS Holder